今日はバウムクーヘンの日!バームクーヘンはプレゼントに多いけど意味はある?

バウムクーヘン

3月4日はバウムクーヘンの日。
バームクーヘンではなく、バウムクーヘンが正しい。

日本の国民的お菓子に進化したバウムクーヘン。

引き出物や内祝い、プレゼントに使われる事が多いが、どの様な意味があるのだろうか。

 

バウムクーヘンは何故プレゼントに使われるのか

バウムクーヘンとは、バウム「木」クーヘン「ケーキ」で「木のお菓子」と言う意味のお菓子。
その名の通り、記事の層が深い年輪を象徴した形から、縁起の良いお菓子として手土産や贈り物としてとても人気だ。

バウムクーヘンはドイツ生まれのお菓子で、ご当地ではなかなかお目にかかる事はないようだ。
ドイツではクリスマス菓子の一つで、その時期以外には一部の地域を除いては全く食べない。常時店頭に置いている店も少なく、バウムクーヘンを食べた事のないドイツ人も多いらしい。

そんなドイツのものとは異なり、日本の下に合わせて独自に進化し味も形もバラエティーに富んだ新商品が開発され続けているバウムクーヘン。
今ではチョコレートのコーティングや、形までもがすでにバウムクーヘンとは言い難いものとなっているものもある。

全国の有名菓子店や有名パティシエが作っている商品もあるので、是非味わってみたいものだ。

 

バウムクーヘンの意味とは

「木のお菓子」と言う意味を持つバウムクーヘン。
日本ではどんな意味を持って、引き出物やプレゼントに使われるのだろうか。

縁起が良い理由は、やはり幾重にも重なる年輪の様な見た目。
繁栄と長寿のモチーフである年輪の様な見た目から、特に結婚式ではよく使われる。

二人が夫婦となって、いつまでも仲良く途切れることなく、年月を共に重ねられますようにと、願いが込められているのだ。
そんな意味が込められているバウムクーヘンだからこそ、引菓子の定番として愛されてきたのである。

また、バウムクーヘンの製法にも意味が込められている。

バウムクーヘンは棒状に記事を付けて、回しながら焼いていく。
表面が焼けたら、また再び生地をかけて焼く。
その繰り返しにより、徐々に大きく時間をかけて作り上げていくのだ。

この工程こそが、新郎新婦のこれから気づき上げていく家族や家庭を表しており、二人の門出にふさわしいという意味があるのだ。

またケーキだが日持ちのするところや、持ち運びに便利なところも引き出物に人気があるのあろう。

そんな言葉を添えてプレゼントすると、また少し違った贈り物となるのではないだろうか。
私も是非、贈ってみたいと思う。

ウィプルダイアリー【iPhoneアプリ】女性ユーザー向けオシャレな目標管理アプリ

ウィプルダイアリー【iPhoneアプリ】女性ユーザー向けオシャレな目標管理アプリ

女性ユーザー向け目標管理iPhoneアプリ、ウィプルダイアリーの紹介です。

記事を読む

お気に入りのハリオV60ケトルとドリップインセット

お気に入りのハリオV60ケトルとドリップインセット

ハリオV60ケトルとドリップインセット

記事を読む

「あるく・おトク・でんき」に申し込んでみた!タニタ×イーレックス新電気料金プラン

「あるく・おトク・でんき」に申し込んでみた!タニタ×イーレックス新電気料金プラン

タニタ×イーレックスの電気料金プラン「あるく・おトク・でんき」に申し込んでみました!歩いた分だけ電気代がお得に!

記事を読む

Windows10にOpen Live Writerを使ってWordPressの更新をしてみた

Windows10にOpen Live Writerを使ってWordPressの更新をしてみた

Open Live Writerを使ってWordPressの更新をしてみました!

記事を読む

mineoをdocomoプランで契約!iPhone6plusで切り替え動作確認

mineoをdocomoプランで契約!iPhone6plusで切り替え動作確認

格安SIMmineoをdocomoプランで契約!iPhone6plusで切り替え動作確認しました!

記事を読む

2017年 格安SIMを比較!docomoのiPhoneで通話できるか

2017年 格安SIMを比較!docomoのiPhoneで通話できるか

2017年 格安SIMを比較!docomoのiPhoneで通話できるか。

記事を読む

2017年の開運手帳はほぼ日手帳に決定!

2017年の開運手帳はほぼ日手帳に決定!

2017年の開運手帳はほぼ日手帳に決定!

記事を読む

2016年を締めくくる女性のための女性に贈るレビューブログ!

2016年を締めくくる女性のための女性に贈るレビューブログ!

大手キュレーションサイトが運営見合わせとなるような、何が正しくて何が本当なのかわからない情報がネット上に転がっている今。2016年も終わり近づき、ライターとしてブロガーとして、何を発信していったら良いのか考えてみた。

記事を読む